導入事例

複数業務・委託先の一元化

大手自動車会社の関連金融事業における、業務効率を22%向上
  • コスト削減
  • 効率化
  • 金融/保険: クレジットカード

業務概要

大手自動車会社の関連金融事業。フロント業務(インフォメーション、契約確認、事故受付、商品アウトバウンド、督促など)とバックオフィス業務(クレジット残債確認、与信問い合わせ、書類送付など)を実施している。

  • 課題

    お問い合わせ窓口および委託先が分散しており、業務効率の悪化と顧客満足度の低下を引き起こしていた。業務アセスメントによって、フロント業務・バックオフィス業務などの委託先を一元化による効率化・高品質化を検討していた。

    ● 対応窓口が分散していて業務効率が悪い
    ● 顧客満足度を高めるために、何から手をつければよいか模索している
    ● クライアントからの要望をすぐに反映する仕組みはできないか

  • 成果

    ● 共通業務スキル教育による、スタッフのマルチ稼働化
    ● バックオフィス業務の集中化による、業務効率22%向上
    ● 顧客展望を踏まえた継続的なシステム改記を実現

TMJの提案

大手自動車会社の関連金融事業を行うクライアントに対し、業務アセスメントによる業務効率化、高品質化を提案。分散していた業務委託先をTMJに一元化することで、業務の集中化とスタッフの効率的な稼働を実現した。人・体制・システムのそれぞれを合理化し、業務効率を22%改善。さらに継続的な改善を実施している。

【ポイント】
● 多岐にわたる業務スキルにおける共通項の洗い出しを行った
● 教育体制の整備と共に、TSR※のマルチ稼働化を推進した
● バックオフィス業務を集中化させ、効率化と同時にミス率も削減した

無料のお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-777-50010:00 ~ 18:00 土日祝日除く