導入事例

契約内容や解約などの問い合わせに対する電話応対業務

損害保険会社D社様にて派遣から業務委託への運営体制変更で、
社員のマネジメント業務の工数を約25%削減
  • コスト削減
  • 品質向上
  • コア業務集中
  • 金融/保険: 損害保険

業務概要

契約者からのご契約内容や解約、控除証明などの電話問い合わせ対応業務。

  • 課題

    電話応対を行うオペレータだけでなく、オペレータを管理するSVにも、クライアント社員と派遣スタッフが混在し、マネジメントラインが複雑化していた。また、数値管理、スタッフ管理、品質管理などの管理体制が不十分であったため、品質面やコスト面で課題を抱えていた。

    ●運営体制が複雑化し、クライアント社員の負担が大きい
    ●管理体制が不足し十分な現状把握ができず、業務改善につながらない

  • 成果

    ●委託範囲が明確化され、クライアントのマネジメント業務が約25%削減
    ●プロセスや生産性、品質が可視化され、改善すべきポイントが明確化

TMJの提案

派遣から業務委託に切り替えるクライアント方針に基づき、まずは小規模のユニットによる運営からスタートすることをご提案。段階的にクライアント社員の負担を軽減し、将来的なコスト削減、品質向上への道筋をつけることに着手した。マニュアル整備や業務フロー作成といったプロセスの可視化、研修による人材育成などを短期間で実施し、スムーズな立ち上げを実現。また、レポートツールの整備、定期的な報告会の実施など、業務の改善ポイントの可視化とともに、全面的な業務委託を成功させるための運営の透明化に取り組んだ。


【ポイント】
●小規模ユニットからの段階的な委託化推進による安定稼働
●業務プロセスの可視化による委託範囲の拡大
●入電予測に基づく変動シフト採用で生産性を向上

無料のお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-777-50010:00 ~ 18:00 土日祝日除く