導入事例

予測モデルを活用した顧客獲得アウトバウンド

インターネットプロバイダーA社様にて、
アップセル顧客の獲得数が30%向上
  • 売上拡大
  • 情報通信: ブロードバンド

業務概要

光回線の販売拡大のための顧客獲得アウトバウンド業務。

  • 課題

    光回線の拡大により顧客獲得競争が激化。短期間に効率よく多くの顧客を獲得する必要に迫られていた。

    ① アップセルのコストを削減
    ② 短期間に効率よく多くの顧客を獲得したい

  • 成果

    ● オペレータのログイン時間が10%減少したにも関わらず、獲得総数は30%増加
    ● 1時間当たりの接触件数が33%向上
    ● 1時間当たりの獲得件数が40%向上

TMJの提案

光回線の販売拡大のため、顧客への過去発信結果をデータ分析。「接触」「獲得」の視点からスコアリングし、予測モデルを構築しました。さらにタイミング別に発信戦略を構築し、アウトバウンドを実施。発信、検証、仮説立案のPDCAを推進し、予測モデルを活用した効率的なオペレーションを実現した。

【ポイント】
① 専門スタッフによるデータマイニングによって精度の高い予測モデルを実現
② 顧客リストの質に応じた発信戦略を構築

無料のお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-777-50010:00 ~ 18:00 土日祝日除く