導入事例

位置情報検索サイトから対象情報を
Excel帳票に集約する定例業務の自動化【RPA】

RPA本格導入を見据えたPoC(実効性検証)で
処理時間の82%削減に成功
  • コスト削減
  • 品質向上
  • 効率化
  • 製造: その他

専用の位置情報検索サイトの地図上から対象を選択し、必要情報をExcelの帳票に一覧化して集約する業務。1回あたり約2時間の作業を週2~3回の頻度で実施していた。

  • 課題

    現行の業務では、位置情報検索サイトの地図上から対象を1件1件クリックで選択し、表示された必要情報をExcelに貼り付けて書式を整えるという手順をとっていた。しかし、一連の作業にかかる担当者の業務負荷は非常に高く、業務の省力化が課題となっていた。
    また、本業務は本来、日次で実施したい業務であったが業務負荷の理由から週2~3回に制限していた背景があり、繁忙期にはさらに手が回らず、業務自体を中止せざるを得ないという課題も抱えていた。

    ① 専用サイトからExcelへの転記を手作業で実施しており、担当者の業務負荷が高い
    ② 専用サイトからリアルタイムの位置情報を収集するため、マクロなどの単独ツールで効率化を図ることは困難
    ③ 業務規模としては大きくないためシステム化には費用対効果が見合わず、人力で対応せざるを得ない

     

  • 成果

    ● 【対象業務の効率化】1回あたりの処理時間が約2時間から22分に短縮(82%削減)
    ● 【労働時間の短縮化】人による作業時間は、約24時間/月から1時間/月に短縮(96%削減)
    ● 【自動化の付加価値】業務可視化、プロセス最適化に加え、担当者がコア業務に集中できる環境を実現
    ● 【自動化の副次効果】本来の通り、日次での業務実施が可能に

TMJの提案

【手法】
RPAの導入検討にあたっては、通常のシステム開発よりも業務プロセスを理解した上で開発することが重要となる。今回のPoCでは、TMJの専門チームが実際の現場で業務プロセスを確認し、現行の手順をそのまま自動化するのではなく、RPAの特性を踏まえてプロセスの再構築を行った。
最適化した業務プロセスに沿って開発することができ、目的に合った自動化の実効性検証を実現している。

お見積もり、資料請求など
サービスの導入・内容に関する
お問い合わせ
03-5389-5894

10:00 ~ 18:00 土日祝日除く

採用、面接、スタッフ関連に関する
お問い合わせ
03-6758-2001

WEBでのお問い合わせ