ニュース&トピックス

ベネッセグループ向けコンタクトセンター業務の事業譲渡について

2006.09.01

株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長兼CEO:森本昌義、以下「ベネッセ」)と株式会社 テレマーケティング ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:宮澤孝夫、ベネッセコーポレーション100%出資、以下「TMJ」)は、従来ベネッセがTMJに委託して行ってきたベネッセの顧客に対するコンタクトセンター業務を、TMJからベネッセに移管し、顧客とのより緊密なコミニケーションを図るため、ベネッセ内で実施することといたしました。
当該事業は、本年10月1日をもってTMJからベネッセに譲渡される予定です。

1.事業譲渡の背景と目的

TMJは、ベネッセのインハウスコールセンターとして1975年にオペレーションを開始し、その後乳幼児〜 高校生向け通信教育講座「こどもちゃれんじ」「進研ゼミ」のお客さま相談窓口として蓄積してきたノウハウと実績をもとに、92年にベネッセの100%出資グループ企業として独立しました。以降積極的に事業を拡大し、現在ベネッセ業務が同社の売上に占める比率は4分の1以下になっています。
ベネッセでは、本年度よりCMO(最高市場戦略責任者)を設置し、全社を挙げてマーケティング戦略・活動を推進しています。テレマーケティングを従来のコールセンター機能にとどめず、さまざまなメディアを使って企業のセールスやマーケティング活動をトータルに支援していく存在へと進化させ、またそのサービス領域も拡大しているTMJのノウハウは、今後のベネッセの成長の鍵を握るものです。
この背景のもと、この度、ベネッセ関連コンタクトセンター業務の事業譲渡を決定し、一気通貫の組織体系を形成することが、ベネッセのマーケティング戦略の強化、成長の継続につながると判断いたしました。また、TMJにとっても、外販戦略に経営リソースを集中し企業価値の最大化を図ることとなります。

2.事業譲渡の概要

(1)譲渡内容
TMJは、ベネッセグループ向けのコンタクトセンター業務に関する事業をベネッセに譲渡する。これに伴い、TMJの対象事業に関連する資産をベネッセに譲渡する。ベネッセは、対象事業に従事する従業員をTMJから引き継ぐ。
(2)譲渡予定日
平成18年10月1日

【株式会社ベネッセコーポレーション概要】
・創 立:1955年1月
・本 社:岡山県岡山市南方3−7−17
・代表者:代表取締役社長兼CEO 森本昌義
・売上高:3,337億円(2006年3月期連結)
・事業内容:「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」(幼児向け通信講座)「進研模試」等の教育事業・グループ企業「ベルリッツ」等による語学事業・高齢者介護事業・雑誌出版等


【株式会社 テレマーケティング ジャパン概要】
当社はベネッセグループの一員で、クライアント企業のCRMパートナーとして、コールセンターの企画・運営を中心に、マーケティングの川上機能である CRM戦略の立案、調査・分析、コンサルティングから、Web・モバイルなどのメディアを活用したマーケティングの実践、更にフルフィルメントに至るまでをワンストップでサポートし、多様化、高度化するクライアントニーズにお応えしています。
・設立:1992 年 4 月
・本社所在地:東京都新宿区西新宿 1-20-2
・代表者:代表取締役社長兼 CEO  宮澤 孝夫
・資本金:300百万円 ((株)ベネッセコーポレーション 100 %出資)

                                                  以上

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843