ニュース&トピックス

法人営業支援に特化したテレマーケティングのサービス提供を開始

2007.01.15

コールセンターをはじめ、Web、Eメールなど様々な顧客コンタクトメディアを活用したCRMサービスを提供する株式会社 テレマーケティング ジャパン(本社:東京新宿区 代表取締役社長兼CEO:宮澤 孝夫、以下TMJ)は、法人営業支援に特化した「法人営業支援ユニット」を設立し、『法人営業専門支援サービス』を開始しました。
TMJの『法人営業専門支援サービス』は、BtoBセールスサポートに特化したコールセンターによるサービス提供に加え、さらにマーケティング効果を向上させるため、WebやEメールなど様々な顧客コンタクトメディアを企業側の購買担当者における購買プロセスやタイミングに合わせて提供し、クライアント企業の営業担当者が必要とする「購買決裁者」「既存サービス導入状況」「購買検討状況」等の情報を詳細に収集し提供することを特長としています。

サービス提供の経緯

TMJでは、これまでもコールセンターを活用した様々な法人営業支援サービスを提供してきましたが、法人営業支援業務における市場の成長性、および、より高い専門性を要求されるクライアントニーズにお応えするため、この度、法人営業支援専門組織を設立することになりました。
これにより、法人企業向けのより高度な内容のアウトバウンド(電話発信業務)が可能となるだけではなく、現在では法人営業に必要不可欠なコンタクトメディアとなったEメールやWebのコンテンツ制作を行い、アウトバウンドテレマーケティングと組み合わせて、クロスメディアによる法人営業支援サービスが提供できるようになります。

サービスの特徴

1.法人営業支援の豊富な経験・知識を持つ専任スタッフで組織

TMJの法人営業支援ユニットのプランニングスタッフは、この分野において営業・企画・運営に携わってきた経験豊富なスタッフで構成されています。特に IT系企業のセールスサポート業務については、長年培ってきた様々なノウハウやアプリケーションを提供することが可能です。
また、電話オペレーターについては、企業の仕組みや法人営業プロセスの理解、ITに関する基礎知識、さらにクライアント企業の商材を理解するための専門的なトレーニングを実施し、より高度な法人営業支援が可能となるよう組織化しています。

2.顧客担当者の購買プロセスや状況に応じたアプローチメディアの展開

通常、コールセンターを使った法人営業支援では、電話によるアウトバウンドサービスの提供に終始してしまいますが、TMJの法人営業支援サービスでは、アウトバウンドに加えて、興味喚起のためのWebサイトの制作、メールマガジンによる商品情報の配信やWebページへの誘導など、商品・サービスの特長に合わせたクロスメディアによるアプローチを実施いたします。
また、顧客側購買担当者の検討状況が本格化してきた際には、専任オペレーターによるアウトバウンドコールにより更なる深堀を行うなど、顧客の購買段階や導入検討状況に合わせたきめ細かなアプローチを行い、クライアントにとって本当に価値のある情報を収集・提供いたします。



                                                 以上

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843