ニュース&トピックス

上海子会社が
2008年 中国最優秀アウトソーシングコールセンター賞
(テレセールス分野)を受賞

2008.10.31

(株)テレマーケティング ジャパン(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役会長兼社長兼CEO:福原賢一、以下、TMJ)の中国(上海)現地子会社である、益峰客戸関係管理(上海)有限公司(英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc. 以下、VCS)が、『2008年 中国最優秀アウトソーシングコールセンター賞(テレセールス分野)』を受賞しましたのでお知らせいたします。

中国最優秀アウトソーシングコールセンター賞とは

2003年に設立された「中国コールセンター・CRM協会」が主催するアワードで、2004年から毎年、中国全土のコールセンターを対象に、2部門、各5分野にわかれて表彰が行われます。

◇インハウスコールセンター部門
 インバウンド、アウトバウンド、テレセールス、テクニカルサポート、カスタマーサービスの5分野
◇アウトソーシングコールセンター部門
 インバウンド、アウトバウンド、テレセールス、テクニカルサポート、カスタマーサービスの5分野

今回、VCSが受賞したアウトソーシング部門、テレセールス分野には、VCSと同じような日系企業をはじめ、米国、香港といった外資系、そして中国国内のコールセンターアウトソーシング企業など合計39社がエントリーしており、それらの中で、VCSのテレセールス業務の実績、規模、業務運営体制、ノウハウなどが高く評価され、最優秀アウトソーシングコールセンター賞(テレセールス分野)を受賞するに至ったものです。

(写真)『2008年 中国最優秀アウトソーシングコールセンター賞(テレセールス分野)』の受賞証書

中国(上海)におけるVCSの活動概要

VCSは、2002年にTMJの100%出資中国現地法人として設立され、CRMコンサルティング、コールセンターコンサルティング、市場調査、営業仲介等を中心に事業を展開しております。また、現地パートナー企業の運営するコールセンターに対して、日本でTMJが培ってきたコールセンター運営のノウハウ・仕組みなどを、VCSを通じて提供し、上海に2つのコールセンター(合計550ブース)を運営する規模まで育ててまいりました。
また、規模だけでなく品質においても、特に今回受賞したテレセールス分野においては、株式会社ベネッセコーポレーションの進研ゼミや、欧米系保険会社などの中国国内向けテレセールス業務を多数受託し、非常に高い成果を上げるとともに、上海地区におけるコールセンターアウトソーシングのさきがけとしてコールセンター産業の振興に尽力してきたことが認められ、地元自治体より特別貢献賞(2006年、2007年)や、人材育成の特別貢献賞(2007年)など、数多くの賞を受賞しております。


<益峰客戸関係管理(上海)有限公司 概要>
・英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc.
・設立:2002年7月2日
・本社所在地:中国上海市徐匯区零陵路899号飛洲国際広場10階 M 単元
・董事長兼総経理:宋 健名
・株主 :株式会社 テレマーケティング ジャパン(100%出資)
・主な事業内容:CRMコンサルティング、コールセンターコンサルティング、市場調査、営業仲介等

                                                  以上

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843