ニュース&トピックス

株式会社 テレマーケティング ジャパン
「コンタクトセンター・アワード2009」において
最優秀アウトソース/ヘルプデスク部門賞を受賞

2009.08.31

ベネッセグループの株式会社 テレマーケティング ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 純一、以下、TMJ)は、コンタクトセンターにおける業務改善の取り組みを表彰する「コンタクトセンター・アワード2009」において、最優秀アウトソース/ヘルプデスク部門賞を受賞しました。

コンタクトセンター・アワード概要

コンタクトセンター・アワードは、コンタクトセンターの現場における業務改善の取り組みを相互に称えあい、ナレッジを共有すること、さらには、アワードの一連のプロセス、すなわち申請資料の閲覧、ワークショップや交流会での発表と意見交換、申請内容の発表会、最終審査会、懇親会などの場を通じて、より実際に即した活動を知ることを目的に開催されています。
8月26日(水)に東京・品川のコクヨホールで開催された最終審査発表会には、予選会を経て選出された9社が参加し、TMJの「コールセンターにおけるQCサークル活動をベースとした「小さな改善」活動の導入と推進の成功事例」と題した発表が、最優秀アウトソース/ヘルプデスク部門賞の栄冠に輝きました。

【主催】株式会社リックテレコム コンピューターテレフォニー編集部
【共催】株式会社CCA(CCA-Japan)
【後援】社団法人日本テレマーケティング協会(JTA)、社団法人企業情報化協会(IT協 会)、
     社団法人日本通信販売協会(JDMA)、株式会社プロシード、ヘルプデスク協会(HDI)

TMJの「小さな改善」活動について

TMJの「小さな改善」活動は、社員一人ひとりが体系化されたQC的ものの見方、考え方を習得し、現場主導で取り組む改善活動です。2006年度から取り組みを始めた「小さな改善」活動は、アウトソーサーとしてクライアントからの業務を受託する中で、個々のコンタクトセンターにおける品質向上、組織活性化などに寄与する活動として、TMJのすべての現場にしっかりと定着しています。

卓越した専門性で顧客との1対1のコンタクトの中から法則性を見出し、プロセスを工夫し、生産性を向上させることで、クライアントの成長に貢献することをミッションに掲げるTMJにとって、今回の受賞は、「コンタクトを科学」し、日々成長を続ける姿勢を評価していただいたものと受け止め、クライアント事業へのさらなる成果貢献に努めてまいります。

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843