ニュース&トピックス

BPO分野での米国最大手のグローバルプロバイダー
Affiliated Computer Services(ACS)との間で戦略的提携に向けた協議を開始

2009.12.08

ベネッセグループの株式会社 テレマーケティング ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 純一、以下、TMJ)は、BPO(Business Process Outsourcing)分野における米国最大手企業であるAffiliated Computer Services, Inc. (以下、ACS)との間で、今後、戦略的な提携に向けた協議を進めることに合意し、パートナーシップにもとづいた活動を行っていくことになりましたので、お知らせいたします。

ACSとは

1988年に銀行のデータ処理会社として設立されたACSは、翌年から銀行以外の市場への進出を開始しました。その後、いくつかの企業を買収しながら、BPO分野における専門性を高め、現在では、一般企業や政府関係機関に対し、多岐にわたるBPOおよびITソリューションを提供しています。2008年度の売上は約65億ドル、従業員が約76,000人、世界100ヶ国にサービス拠点を持つグローバルBPOサービスの最大手プロバイダーです。アジアパシフィック地域においては、約8,000人の専門スタッフが、財務会計/人事/カスタマケア/IT/ヘルスケアソリューションと、多岐にわたるサービスを提供しています。

提携の目的

今回の戦略的提携の最大の目的は、TMJと、TMJの子会社で、中国市場に対し事業を展開する日・欧・米系企業にコールセンター運営サービスを提供している益峰客戸関係管理(上海)有限公司(英語名Value Communication Services, Inc.(以下、VCS))、そして、ACSの3社が、お互いにサービス提供エリアおよび、サービス領域を拡大することです。
TMJとVCS、そしてACSの3社は、今後、お互いのクライアント企業に対し、対外進出時のサポート体制を提供していく予定です。具体的には、日本・中国に進出している(または進出を予定している)ACSのクライアント企業に対してTMJおよびVCSがサービスを提供し、同様に、米国・欧州に進出している(または進出を予定している)TMJおよびVCSのクライアント企業に対して、ACSがサービス提供を行うことが可能になります。
また両社の戦略的な提携により、双方が培ってきたノウハウや技術を相互に活用することで、相互のクライアント企業に対し、より広範なコールセンター・BPO領域での、高品質で効率的なサービスの提供が可能となります。

Affiliated Computer Services, Inc. (ACS) 概要 

・設立:1988年
・代表者:Lynn Blodgett (President &CEO)
・本社所在地:テキサス州ダラス
・事業内容:世界100ヶ国にサービス拠点を持つグローバルBPOサービスの最大手プロバイダー企業。通信、教育、金融サービス、ヘルスケア、保険、製造、流通、運輸など多岐にわたるクライアント企業に、財務会計/人事/カスタマケア/IT/ヘルスケアソリューションなどのBPOサービスを提供している。

益峰客戸関係管理(上海)有限公司(VCS)概要

・英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc.
・設立:2002年7月2日
・本社所在地:中国上海市徐匯区零陵路899号飛洲国際広場10階 M 単元
・代表者:董事長兼総経理 宋 健名
・株主:株式会社 テレマーケティング ジャパン(100%出資)
・事業内容: 2002年、TMJ100%出資中国現地法人として設立。コールセンターコンサルティング、営業仲介等を行う一方、上海で現地パートナー企業が運営するコールセンターにおいて、日本でTMJが培ってきた運営のノウハウやマネジメント手法を導入し、外資系トップクラスの規模(約600ブース)に成長させている。2010年1月から、新たに上海内で本社およびコールセンターを新設・移転し、1,300ブース規模まで拡大する。

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843