ニュース&トピックス

上海子会社が『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』
ならびに『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』を3年連続受賞

2010.07.26

株式会社 テレマーケティング ジャパン(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:林 純一、以下、TMJ)の中国(上海)現地子会社である、益峰客戸関係管理(上海)有限公司(英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc. 以下、VCS)が、2010年度の『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』、ならびに『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』を受賞しました。今回の受賞は、2008年度、2009年度に続く3年連続の受賞となります。

『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』
『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』について

VCSが受賞した『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』ならびに、『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』は、中国サービス貿易協会(商務省所属)および中国情報協会(工業・情報化省所属)が主催する表彰制度です。
コールセンター、Eコマース、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ソフト開発、小売といった多様な業界から参加した1,000社を超える企業を対象に、企業の成長性、産業振興や地域雇用への貢献度などの観点から厳正な審査が行われ、その年もっとも優秀なアウトソーサーおよび、貢献度の高い企業選出するものです。
VCSでは、TMJが長年にわたって培ってきたコンタクトセンター運営ノウハウやマネジメント手法を導入し、中国において日本と同様の高品質なコンタクトセンター運営を実現していること、また、人材管理・育成面においては、徹底的に現地の事情に合わせた管理・育成の仕組みを構築し、年間平均10%以下という低い離職率、その結果としての人材定着の好循環を生み出していることなどが評価され、3年連続受賞という栄誉に輝きました。 
VCSおよびTMJでは、今回の受賞を励みに、今後もより一層のサービスレベル向上に努め、中国での事業成長を目指すクライアント事業への貢献に邁進してまいります。

『中国最優秀アウトソーシングカンパニー大賞』の盾
『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』のトロフィー

中国(上海)におけるVCSの活動概要

VCSは、2002年にTMJの100%出資中国現地子会社として設立されて以来、CRMコンサルティング、コンタクトセンターコンサルティング、市場調査、営業仲介や、現地パートナー企業の運営するコンタクトセンターへのTMJの運営ノウハウ、マネジメント手法の提供などを行い、上海エリアにおいて確固たる地位を築いてきました。今年4月には、本社およびコンタクトセンターを上海市宝山区に移転。1,300というブース数は、中国国内で外資系企業が運営に携わるコンタクトセンターとしては最大規模を誇り、中国に進出している日本企業ならびに欧米企業を主なクライアントに、特に富裕層向けカスタマーサービスにおける高付加価値のオペレーションと、中国市場でのシェア拡大を目指す企業向けの、顧客獲得における高い成果貢献を特長としています。

益峰客戸関係管理(上海)有限公司(VCS)概要

・英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc.
・設立:2002年7月2日
・本社所在地:中国上海市宝山区真華路1781号
・代表者:董事長兼総経理 宋 健名
・株主:株式会社 テレマーケティング ジャパン(100%出資)
・主な事業内容:CRMコンサルティング、コールセンターコンサルティング、市場調査、営業仲介等

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843