ニュース&トピックス

次世代育成支援認定事業主として、「くるみん」マークを取得

2013.05.22

株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 純一、以下 TMJ)は、次世代育成支援対策に取り組んでいる企業として、厚生労働省より認定を受け、「次世代育成支援認定マーク (愛称: くるみん)」を取得しました。

当社では、すべての社員にとって働きやすい職場環境づくりに努めていますが、「次世代育成支援対策推進法 (注)」に基づいて、社員に対する仕事と家庭の両立支援のための取り組みを計画・実行した結果、仕事と育児の両立のための勤務形態・休暇制度の充実や、育児休業取得の促進等の成果が評価され、認定マークの取得に至りました。

今後も、両立支援に加え、すべての社員が能力を十分に発揮できる働きやすい環境づくりを進めてまいります。

取得した「くるみん」マーク。赤ちゃんが大事に包まれる「おくるみ」と、「職場ぐるみ・会社ぐるみ」で子供の育成に取り組もうという意味が込められています。

注) 「次世代育成支援対策推進法」: 次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育成される環境をつくるために制定された法律で、2005年4月1日から、301人以上の労働者を雇用する事業主は、次世代育成支援対策のための「一般事業主行動計画」を策定し、その旨を都道府県労働局に届け出ることが義務付けられています。

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843