ニュース&トピックス

「お客様との対話を業務改善に活かす!」
ベリントジャパンプライベートフォーラムで特別講演

2014.06.23

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うベネッセグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 純一、以下、TMJ)は、ベリントシステムズジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:オリビエ・ジオレット、以下、ベリントシステムズジャパン)主催『ベリントジャパンプライベートフォーラム V-Impact2014 「企業に求められる顧客の声への対応力強化」』にて、特別講演「お客様との対話を業務改善に活かす!Impact 360 音声分析ソフトウェアを活用した改善活動の進め方とその事例」を行います。

TMJは、「コンタクトを科学する」というコンセプトのもと、顧客接点におけるプロセスを高度な科学的・工学的アプローチをもって改善し続けています。この度、ベリントシステムズジャパンの要請により、同社が提供する通話音声分析システム「Impact360 SA(スピーチ・アナリティクス:音声分析)」を活用したコールセンター通話音声分析事例に関し、『ベリントジャパンプライベートフォーラム』にて特別講演を行います。TMJはコールセンター運営を強化するにあたり、同ソフトウェアを活用し、お客様との通話音声を定量・可視化して実態を把握した上で課題の原因を分析、素早い改善活動を行っており、その分析力は高く評価されています。既に実施された同社の『APAC カスタマーサミット2014』(5月14-16日 カンボジア)および『グローバルユーザーカンファレンス』(6月9-12日 US フロリダ)においても、“ Speech Analytics & Science of Technology”と題し講演を行っており、注目すべき事例として評価いただいています。

講演開催概要

ベリントジャパンプライベートフォーラム V-Impact2014
「企業に求められる顧客の声への対応力強化」


・会期:7月10日(木)13:00〜
・会場:ザ・キャピトルホテル東急(東京都千代田区)
・TMJ講演時間および内容:
 17:15 - 17:55 講演者:TMJ事業推進本部 競争力開発部 品質開発室 室長 竹内冬樹
【 特別講演 】お客様との対話を業務改善に活かす!
Impact 360 音声分析ソフトウェアを活用した改善活動の進め方とその事例


TMJは、「コンタクトを科学する」というコンセプトのもと、顧客接点に対する高度な科学的・工学的アプローチを大きな特色としています。生産性改善・セールス向上・品質管理等々、コンタクトセンターが抱える課題は様々。こうした課題解決に有益ながら、活用が困難であったお客様との対話情報を、ベリントImpact 360音声分析ソフトウェアを用いていかに可視化・定量化し、生産性や応対品質・セールスの向上に役立てているか、その改善の進め方と取組み事例をご紹介いたします。

フォーラムの詳細はこちらよりご確認ください。
なお、ベリントシステムズジャパンに関する情報は同社ウェブサイトをご確認ください。

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843