ニュース&トピックス

中国子会社のVCSが「2017年度クライアント口コミ最優秀コンタクトセンター賞」を初受賞

中国を代表する企業約700社の中から選出 実績を評価
~個人賞とのダブル賞も達成~

2017.12.26

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うセコムグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下、TMJ)の中国現地子会社である益峰客戸関係管理(上海)有限公司(英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc. 以下、VCS)は、2017年11月26日に中国・北京で開催された「中国クライアントコンタクトセンター業界発展年」にて、中国のコンタクトセンター業界で栄誉ある「2017年度クライアント口コミ最優秀コンタクトセンター賞」を初めて受賞しました。また同時に、優秀な管理者に贈られる「2017年度中国クライアントコンタクトセンター業界-傑出管理人賞」も受賞、会社と個人のダブル受賞を果たしました。

■中国クライアントコンタクトセンター業界発展年会について

中国の電子商取引を管理監督する政府機関である『中国電子商務協会クライアントコンタクトセンター専門委員会』と『才博(中国)学習管理機構』が共同で開催。中国政府と企業、また企業同士が交流することで業界の発展を目指すイベントとして今年で2年目を迎えます。11月26日に行われたイベントには、700社以上の企業が参加、1,500人以上が集まり、盛大に行われました。 
イベントの模様は、中国国営放送、新聞、WEBなど大手メディアが伝えるほど高い注目が集まりました。

■受賞について

中国では、顧客のサービス意識向上により、コンタクトセンターがCRMの主要ツールとして多くの企業に活用され、その重要性が高まっています。VCSでは、中国に進出する日系・欧米系企業のほか、中国企業に対し、日本で培ったCRM戦略の立案、プロモーションの企画・製作から、コンタクトセンターの企画・運営・研修・診断まで幅広いコンサルティングサービスをクライアントのニーズに合わせて提供。今回、これまでの取り組みや実績が認められ、10ヶ月におよぶ厳正なる現地調査と第三者評価を経て、「2017年度クライアント口コミ最優秀コンタクトセンター賞」を初受賞しました。
またVCS運営2部 部長の劉慧が、その豊富な管理経験が評価され「2017年度中国クライアントコンタクトセンター業界―傑出管理人賞」を受賞しました。


VCSは、これからもTMJが日本で提供する新技術や人材育成ノウハウなどを連携しながら中国国内で展開し、クライアントと顧客の架け橋となる高品質なサービスを提供し続けます。

■VCSについて

会社名 :益峰客戸関係管理(上海)有限公司
     (Value Communication Services (Shanghai), Inc.)
設立  :2002年7月
所在地 :上海市宝山区真華路1781号
代表者 :董事長 兼 総経理 張 国良
資本金 :465万米ドル
事業内容:CRMコンサルティング、市場調査、営業仲介、EC事業

お問い合わせ先

事業基盤本部 事業企画部 広報・宣伝室  泉・小島
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843