ニュース&トピックス

カスタマーエクスペリエンスの視点でビジネス成長を支援
CX関連のサービス強化・拡大へ

コンタクトセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うセコムグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下、TMJ)は、顧客接点の分野においてカスタマーエクスペリエンス(以下、CX)視点でデザイン・構築するCX関連サービスの強化・拡大をしていくこととなりましたので、お知らせします。

近年、企業の製品・サービスのコモディティ化が進み、顧客を自社に惹きつけることの難易度が高まる中、企業はCX(顧客経験価値)を向上することで、競争優位性を確保する動きが加速しています。
TMJでは、これまでもコンタクトセンターにおけるCX向上に向け、新たな事業展開に向けたジャーニーマップ策定などを通じた「戦略的な分析」、最適なシステム構築やセンター管理など「企業戦略に応じた運用設計」、LINE活用を例とする社会ニーズに即した「チャネル対応」など、戦略から運用・分析までトータル的にサポートしてきました。
今回、企業からのCX視点によるサポートニーズのさらなる高まりを受け、TMJはCXサービス・提供体制を強化していきます。カスタマーケア部門はもちろん、顧客接点を担う様々な部門・部署からの要望に応えられるよう自社体制を整備。全体最適の視点で企業の顧客接点のリデザインに向けたロードマップ策定しつつ、あるべきCXの実現に向けPoC:Proof of Concept(概念や戦略仮説・コンセプトの実効性検証)の工程から整備を進められるメニューを提供します。

今後は、企業ニーズの収集をさらに高め、様々な顧客課題を解決すると共に、将来のCXデザインに向けた拡張性を実現するサービスラインアップ群を順次拡張していきます。

お問い合わせ先

事業変革本部 事業企画部 広報・宣伝室  泉・小島
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843