ニュース&トピックス

北海道における「節電サポーター」として節電に協力します

2018.09.12

このたびの北海道胆振東部地震により被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社TMJ(以下、当社)では、経済産業省が呼びかけている北海道における節電対策への要請に賛同し、「節電サポーター」として引き続き節電に努めてまいります。

経済産業省では、大規模停電を避けるため電力需要が増加する8:30~20:30(節電タイム)に平常時よりも2割の節電を目指すことを呼びかけています。その節電への取り組みの一環として、節電への協力者として「節電サポーター」を募集。以下の節電への取り組みに協力する方々・企業を「節電サポーター」として経済産業省HPに掲載しています。

① 照明を半分程度間引きしていること
② 使用していないエリア(会議室、廊下等)や点灯が必ずしも必要ではない場所(看板や外部照明等)では、消灯を行っていること
③ 使用していないエリアでは、空調を停止していること
④ 長時間席を離れるときは、OA機器の電源を切るか、スタンバイモードにしていること
⑤ その他の節電の取組

経済産業省HP(http://www.enecho.meti.go.jp/category/others/setsuden/supporter/

今回当社では、この「節電サポーター」の要請に賛同し、北海道エリアで展開する札幌市の4拠点(以下、札幌センター)において、「節電サポーター」として節電への取り組みを推進。札幌センター独自で節電への取り組みを行いながら、さらなる節電に協力してまいります。

今後も安定的なサービス提供に努めてまいります。引き続きご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ先

事業変革本部 事業企画部 広報・宣伝室  泉・小島
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016