イベント・セミナー

<お取引先様限定> ※終了いたしました
TMJビジネス交流会/6/19(金)名古屋会場
『経験価値提供を実現するための「課題」とは何か』

2015年度TMJビジネス交流会第2回
カスタマーエクスペリエンス推進の「課題」に迫る

TMJでは「CX時代におけるコンタクトセンターのあり方を考える」を通年コンセプトとし、クライアントの皆様と“CXの理解、促進、手法、改善”の学び、共有を目的に2015年度ビジネス交流会を開催いたします。
今回は第2回目「CXの課題を知る」をテーマに、社内・センターにてCX推進の障壁となる課題を共に考えていきます。前回参加者よりお聞かせいただいた調査データを基に、現状の貴社の置かれている状況把握、他社事例による解決の気づきを得られる場として、ぜひご参加下さい。

※第1回目にご参加いただいた方は、ぜひ継続のご参加をお勧めします。
※前回振り返りの場を持ちますので、今回よりご参加のお客様もご安心してご参加下さい。
●第1回開催の様子はこちら

プログラム

 

講演

(15:00~ 16:00)

『損保ジャパン日本興亜』におけるCX構築の挑戦
プロジェクトのキーマンが語る推進の秘訣

損害保険におけるCXとは何か?CX構築に必須となるクロスファンクショナルチームの編成、徹底した顧客視点回帰へのチャレンジ、様々な場面でプロジェクトが直面した課題と対応をパネルディスカッションを通じてご紹介します。
   

  講師プロフィール

sakagami_photo_150430_small.jpg
損保ジャパン日本興亜株式会社 業務品質部 企画グループ
マネージャー 坂上 宗久 様

自社CXの向上、VOC分析による課題抽出/改善への反映など、品質面での経営計画に関与。専任チームの中心的存在として、業務品質の向上と業績への貢献を実現すべく、社内外の目・声の活用を推進する。

ワークショップ

(16:00~18:00)

・自社コンタクトセンターにおける課題の把握
・CX構築に向けた他社参加者とのディスカッション

懇親会

(18:00~19:00)

お客様同士の懇親、情報共有(簡単な軽食をご用意しております)

 

概要

開催日時

2015年6月19日(金)15:00~19:00( 14:30~受付開始)

定員

50名
※ 定員を超えた場合は、人数調整のためお断りさせていただく場合があります。

対象

弊社のお取引先様に限らせていただきます。

参加費

無料(要事前予約)

会場

AP名古屋.名駅 Room A

アクセス

〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル7・8階

JR名古屋駅より徒歩5分
名鉄・近鉄名古屋駅より徒歩2分

お申し込み方法

弊社営業担当またはイベント事務局メールアドレス宛てに、ご参加いただく方の【会社名・部署名/お名前/電話番号/メールアドレス】をお知らせくださいますようお願いいたします。
※ 定員を超えた場合は、人数調整のためお断りさせていただく場合があります。

●参加申込み:2015年 6月12日(金)まで
※このイベントは終了いたしました。

お問い合わせ先

株式会社TMJ イベント事務局
Email:event@tmj.jp
TEL:0120-777-500

備考

※ 講演者・プログラムの一部に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。