イベント・セミナー

<お取引先様限定> ※終了いたしました
TMJビジネス交流会 2016/2/18(木)名古屋会場
CX実践の要はオペレータのコミュニケーション力!
~応対スキルが劇的に向上する3つのカギとは~

2015年度TMJビジネス交流会第4回(最終回)
カスタマーエクスペリエンス実践に向け「改善/進化」をさせる

CXシリーズ最終回となる本会は、「改善/進化」がテーマ。
CXを語る上で“顧客を知る必要性”は、既に多くの人が認識しています。しかし、捉えた顧客像に
対する応対がオペレータにより異なったり、表面的であったりすれば、真の“顧客目線”とは言えません。そこで今回は、センター全員が顧客像を掴み、応対スキルを上げるための手法や工夫をご紹介し、マネジメントに活かせる気づきをご提供いたします。ぜひご参加ください。

※第1~3回目にご参加いただいた方は、ぜひ継続のご参加をお勧めします。
※前回振り返りの場を持ちますので、今回よりご参加のお客様もご安心してご参加ください。
●第1回開催の様子はこちら
●第2回開催の様子はこちら
●第3回開催の様子はこちら

このような方に最適です

・顧客視点経営(CX)の実践的ノウハウを知りたい
・顧客視点でセンター品質を向上させたい
・顧客思いのセンタースタッフを育成したい

セミナー参加の3大メリット

1.顧客視点のセンターノウハウが身に付けます
2.現状の自社課題を把握、改善点が明確になります
3.ご参加いただく各社の取り組みや課題点が共有できます

プログラム

 

講演・パネルディスカッション

(15:00~ 16:20)

成果とマインドを向上させたソーシャルスタイル別コミュニケーションの活用
『ソーシャルスタイル診断(*)』を活用した顧客タイプ応対基準の導入し、セールス促進を成功させた施策は、TMJ社内でも大きな反響を呼びました。今回はその施策を推進したTMJ 河野より、施策の導入と運用のコツ、スタッフへの浸透/定着化までをエピソードを交えながらご紹介いたします。

*米国産業心理学者/ディビット・メリルによって提唱された概念

   

  講演者プロフィール

kawanoaki_tmjnc_ss.jpg

マーケティング視点でCCをマネジメント!

株式会社TMJ 西日本事業本部 第1BU 第5センター
河野 亜希
大手通信事業会社をクライアントに持ち、ソーシャルスタイル診断手法の導入など、常にマーケティング視点でCCを運営。社内100人選抜幹部プログラム上位成績者。社内改善大会でも多くの賞を受賞
 

kawano_TMJ_ss.jpg

CS(満足)&CX(視点)のエキスパート

株式会社TMJ 事業推進本部 競争力開発部 Client Value推進室 室長
川野 克俊
顧客満足度(CS)調査やカスタマージャーニーを可視化する部隊を率いる責任者。徹底した顧客目線とVOCの活用により、コンサル実績は100案件以上。『コンピューターテレフォニー』など連載多数。
 

ワークショップ

(16:30~18:00)

・ソーシャルスタイル診断
・CX推進に向けた他社参加者とのディスカッション
 

懇親会

(18:00~19:00)

・お客様同士の懇親、情報共有
 

概要

開催日時

2016年 2月18日(木)15:00~19:00(14:30~受付開始)

定員

50名
※ 定員を超えた場合は、人数調整のためお断りさせていただく場合があります。

対象

弊社のお取引先様に限らせていただきます。

参加費

無料(要事前予約)

会場

AP名古屋.名駅 Room A

アクセス

〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル8階

JR名古屋駅より徒歩5分
名鉄・近鉄名古屋駅より徒歩2分

お申し込み方法

弊社営業担当またはイベント事務局メールアドレス宛てに、ご参加いただく方の【会社名・部署名/お名前/電話番号/メールアドレス】をお知らせくださいますようお願いいたします。
※ 定員を超えた場合は、人数調整のためお断りさせていただく場合があります。

●お申込み締切日:2016年 2月10日(水)まで
※このイベントは終了いたしました。

お問い合わせ先

株式会社TMJ イベント事務局
Email:event@tmj.jp
TEL:0120-777-500

備考

※ 講演者・プログラムの一部に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。