イベント・セミナー

<お取引先様限定>※終了致しました
TMJビジネス交流会 2016年7月20日(水)大阪会場
プロセス改善で経営貢献するセンターへ
入電抑制からコンタクトの最適化へ

~ナレッジマネジメントのあり方を模索する~

4つの視点で考える 経営貢献できるコンタクトセンターのあり方
シリーズ第2回目は「プロセスの視点」が主テーマ

コンタクトセンターの応対品質向上や応対の効率化のために日々改善活動に取り組まれていることと思います。 しかし、お客さま満足の向上や顧客経験価値の提供を考えた時、これまでの延長線上の取り組みで良いのでしょうか? お客さまとのコンタクト情報をこれまで以上に活かし、コンタクトセンターのみならず、ウェブサイトを中心とする多様な接点を有機的に関連づけて活用することが必要なのではないでしょうか? 
今回はFAQをはじめとするウェブチャネルなど電話以外のチャネルの活用事例をご提示しながら、入電抑制、そしてコンタクトの最適化について模索していきたいと思います。

プログラム

講演

(15:00~ 16:30)

FAQサイト改善でCC運営を高度化する

~「入電削減」から「顧客行動の可視化」への進化~

FAQサイトの改善において、顧客の自己解決率を高めてコンタクト数を削減するために行ったKPI設計、PDCAサイクルを取り入れた運用による効果と、そこからさらに進化した顧客行動分析への発展、最適化の成功要因を、エピソードを交えてご紹介します。

   

  講演者プロフィール

watanabe.png
講演者・パネラー

株式会社TMJ 事業推進本部 競争力開発部 Non-Voice Lab
伊藤 哲彌

単にツールやシステムの導入にとどまらず、チャネル全体の最適化を実現するべく、

多くの案件を担当。多数案件の改善経験から、新たなコミュニケーション手法や

コミュニケーション技術要素の研究開発に従事。


          講演者・パネラー

          株式会社TMJ 東日本事業本部 第2BU 第4センター
          渡久地 敦史

          現場運営の最前線を知る立場として、展望と要諦をご紹介します。


          モデレーター

          株式会社TMJ 事業推進本部 競争力開発部 Client Value推進室 室長
          川野 克俊
 

ワークショップ

(16:40~18:00)

自動化の実現に向け、他社参加者とのディスカッション
 

懇親会

(18:00~19:00)

・お客様同士の懇親、情報共有(簡単な軽食をご用意しております)
 

概要

開催日時

2016年7月20日(水)15:00~19:00(14:30~受付開始)

定員

30名
※ 定員を超えた場合は、人数調整のためお断りさせていただく場合があります。

対象

弊社のお取引先様に限らせていただきます。

参加費

無料(要事前予約)

会場

TMJ関西営業所 6F研修室

アクセス

〒530-0003 大阪市北区堂島2-4-27 新藤田ビル6F

JR大阪駅及び
阪神電鉄梅田駅より徒歩9分
JR北新地駅及び
地下鉄西梅田駅より徒歩5分
京阪電車中之島線渡辺橋駅より2分

お申し込み方法

弊社営業担当またはイベント事務局メールアドレス宛てに、ご参加いただく方の【会社名・部署名/お名前/電話番号/メールアドレス】をお知らせくださいますようお願いいたします。
※ 定員を超えた場合は、人数調整のためお断りさせていただく場合があります。

●参加申込み:2016年7月14日(木)まで ※終了致しました

お問い合わせ先

株式会社TMJ イベント事務局
Email:event@tmj.jp
TEL:0120-777-500

備考

※ 講演者・プログラムの一部に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。