イベント・セミナー

<お取引先様限定>※申し込み終了いたしました
TMJビジネス交流会 2017年10月24日(火) 大阪会場
導入事例から見えた気づき
カスタマーサポートの現場にRPAをどう生かすのか

~自動化すべき業務、人が担うべき業務~

バックエンドの自動化・高速化の実現

人材不足が顕在化しつつある中、コンタクトセンターの現場でも、“業務の自動化”への注目が高まっています。事実、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入し、自動化を実現する事例も多く出てきています。一方で、導入してはみたものの「期待したほどの効果が現れない」といった声も聞かれ、導入や運用上の課題も明らかになってきました。
そこで今回はRPAの概略をご紹介するとともに、導入の過程から得た気づきをもとに、効果的に検討/導入するための勘所を皆様と共に考えていきます。

※業界/業務を問わず、ご参考にしていただける内容です。
※初めてご参加のお客様も、安心してご参加いただけます。

プログラム

講演・パネルディスカッション

(15:00~16:30)

① RPAの概略とコンタクトセンター/バックオフィスでの活用

~導入の進め方とポイント~

コンタクトセンターやバックオフィスの運営に必要なソリューションを、常に最先端技術を用いて提供している丸紅情報システムズ社に、昨今注目が高まっているRPAについてご講演いただきます。製造・流通・サービス業を中心とした様々な業界にサービス提供されているご経験から、業務の自動化を実現するためのヒントをご披露いただきます。

② 改善から生まれた、意味ある自動化

~RPAを現場で生かす~

業務改善の知見を活かしたRPAの導入事例と、導入の過程で見えてきた課題をご紹介します。

  講演者プロフィール
 

toyosaka0522.jpg

講演者

丸紅情報システムズ株式会社 データソリューション営業部 部長

白井 勇氏

アウトソーシング業界にメーカーの立場で長く携わる。データエントリーの第一人者。「出来るところから」「現場に負担をかけない」をモットーに、丸紅グループのIT会社として、RPAを利用し業務の効率化・働き方改革を推進。


 

講演者

株式会社TMJ 事業基盤本部 立上変革室

石井 巧磨

BPO事業会社、通信事業会社にてオペレータ、センター管理者、マネジャーを経験。オペレーションの視点から顧客満足度重視の様々な改革を実践。現在はTMJにて、センターの立上・改善支援に従事。業務プロセス設計の実績多数。


モデレーター

株式会社TMJ 事業基盤本部 商品・事業企画室 室長

川野 克俊

ワークショップ

(16:40~18:00)

・自動化の実現に向けて、お客様同士のディスカッションを予定

 

名刺交換会

(18:00~19:00)

・お客様同士の懇親、情報共有

 

概要

開催日時

2017年10月24日(火)15:00~19:00(14:30~受付開始)

対象

お取引先様限定:コンタクトセンター/バックオフィス業務の事業運営責任者・企画担当者の皆様
※ 1社につき3名以上のお申し込みの場合は人数調整をお願いする場合がございます。
※ 同業他社様のご参加はお断りさせていただきます。ご了承ください。

参加費

無料(事前登録制)

会場

AP大阪梅田東
日本生命ビル Room I

大阪府大阪市北区堂山町3-3
日本生命梅田ビル5F

アクセス

JR「大阪駅」御堂筋南口 徒歩約9分
地下鉄谷町線「東梅田駅」 徒歩4分
阪急・阪神・地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩6分

お申し込み方法

下記お申し込みボタンより直接お申込ください。
※複数名でお申込の際は、1名様ずつご入力下さい。

●お申し込み締切日:2017年10月17日(火)まで
※申し込み終了いたしました

お問い合わせ先

株式会社TMJ イベント事務局
Email:event@tmj.jp
TEL:03-6758-2016

備考

※ 講演者・プログラムの一部に変更が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※ 同業他社様のご参加はお断り致しますのでご了承ください。