中国・ASEAN向けサービス

各国の風土・商習慣に合わせた各種施策・提案により
現地ビジネスの成功を実現

中国・ASEAN向けサービスは、世界第2位の経済圏を持つ中国と、今後大きな消費市場が期待できるインドネシアを中心に、現地ビジネス展開を進める企業へ関連会社/パートナー会社によるBPOを提供しています。各国の風土・商習慣に合わせた戦略立案サポート、センター運用、人材マネジメントにより、現地ビジネスの成功を実現します。

Value Communication Services(Shanghai), Inc. (VCS)

VCSはTMJの中国現地法人として2002年7月に上海に設立されました。中国における日系・欧米系の外資企業を中心に、CRM戦略の立案、プロモーションの企画・制作から、コールセンターの企画・運営・研修・診断まで幅広いコンサルティングサービスをクライアント企業に提供しつつ、業務提携先であるコールセンターアウトソーシングエージェンシーを介して、インバンド、アウトバンド、インソース、コールセンターの代理運営などサービスも提供しています。

PT Asia Outsourcing Services (AOS)

AOSはインドネシア・ジャカルタに本社・研修センターなど4オフィス、スラバヤやパレンバンなどの他都市に計9ヶ所のBranch / Sub Branchオフィスを保有し、インドネシアの民間BPO企業としては最大規模を誇ります。金融関連のクライアントが多く、中でも銀行との取引は国内外20行以上を有し、コンタクトセンターサービス、スタッフィングサービス、セールスアウトソーシングを幅広く提供しています。TMJとは2013年11月に戦略的業務提携契約を締結。2社が培ってきたノウハウや技術を相互に活用し、インドネシア国内向けの広範なBPO領域のサービスを提供しています。

日本で培ったセンター運営ノウハウ

各国で高い評価を受けている運用実績にTMJの運営ノウハウのエッセンスを加え、
日系企業の期待を超えるサービスを提供

日本でのノウハウを活かす

TMJが長年にわたり培ってきた業務管理ノウハウを受け継ぎ、日系企業・欧米企業のBPOを展開。
購買意欲が旺盛な中間層に向けた行き届いたセールスサポートの提供と、アフターケアの重要性が高まっている富裕層に向けた顧客満足を高めるカスタマーケアを実践。日本水準の顧客応対品質を、現地スタッフによる運営で実現します。

現地に根ざしたセンター構築

現地で磨き、高めてきた人材マネジメント手法で、現地ビジネスをサポート

  • 現地の風土、習慣に合わせた
    人材マネジメント

    各国の文化に合わせた人材育成マネジメント体制により、高い従業員満足度と低離職率を実現。高度なスキルを身につけた優秀な人材の定着化により、高品質のサービスを安定して提供できる態勢を整えています。

  • 現地に精通しているからこそできる
    新規市場開拓サポート

    広大かつ急成長が見込まれる市場では新規顧客の獲得は大変重要となります。長年の経験則に基づいたアプローチノウハウを提供し、顧客の事業拡大に貢献します。

  • 現地を知り尽くしたBPO活用による
    高効率、低コスト運用の実現

  • 加速度的に増加する中間層・富裕層の
    顧客獲得とCS向上

  • 現地でのカスタマーケア
  • セールスサポート
  • 発注受付業務 など

目的別、業界別、サービス別に導入事例をご紹介しています。こちらをご覧ください。

他の導入事例を見る