多言語コンタクトセンター

TMJが長年培った応対品質、改善ノウハウを活かした、
高品質・低コストでのサービス運用を実現

フィリピンにBPO中核拠点を構え、日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語対応の多言語コンタクトセンターのサービスを提供しています。世界中のお客様とのコミュニケーションにおいて高い応対品質で顧客満足度を高めます。

ローコストオペレーション

TMJは、フィリピン・マニラでBPOセンターを展開するTMJの100%出資子会社であるTMJP BPO Service,Incと連携し、コールセンターおよびバックオフィスサービスを提供しています。

グループ連携による4か国語対応コンタクトセンター

フィリピンにBPO中核拠点を構えたことで、TMJグループのコンタクトセンターは日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語対応を実現。世界中のお客様とのコミュニケーションにおいて高い応対品質で顧客満足度を高めます。

  • ハイスキル人財の安定的な確保

    高度なITスキルを備えた人財や、専門性を備え高難度の業務をこなせる優秀な人財を安定的に確保するシステムを構築し、クライアントの高度なニーズに対応する体制を整えています。

  • 高品質を担保する、万全の教育体制

    日本で高い評価を得ているTMJの改善活動をフィリピンでも展開し、運営品質を高めています。日本で数々のBPOの立ち上げ・運営をしてきたスペシャリストが赴任し、現地でオペレーションを指揮するばかりでなく、周到な人材育成を行い、常に改善意識をもって生産性向上に取り組むTMJの文化を根づかせています。

  • 高品質かつローコストでの
    コンタクトセンター運用

  • メールサポート、エントリー業務の
    マルチリンガル対応

  • 事務業務の複数拠点化、グローバル対応

  • 翻訳サービス

  • カスタマーケア窓口
  • セールスサポート受付
  • データエントリー業務
  • 翻訳業務 など