menu

高齢者コミュニケーションサポート「VOICE+」

高齢の方との会話を知識と技術でサポート

補聴器技術を活用し、
高齢者の聴こえをサポートするスピーカーシステムです。

音響機器開発で培ったオリオン電機の音質技術を駆使した、聴こえやすさに特化した窓口応対向けスピーカーシステムです。
対面でのコミュニケーションの質を向上します。スタッフが窓口業務に集中できるコミュニケーション環境をつくり、
貴社とお客様双方のストレス軽減を図ります。

聴覚心理の専門家が監修
坂本真一氏(株式会社オトデザイナーズ代表取締役/京都光華女子大学客員教授/工学博士)

人は誰しも加齢とともに耳が遠くなります。加齢に伴う難聴は病気や障害ではなく、自然な老化現象の一つです。

■小さい音は聴こえないが、大きい音はうるさく不快に感じる
■声は聴こえていても、ぼやけて、言葉の聴き分けができない
■言葉の聴き取りが極端に落ちる場合がある。       

VOICE+ は、デジタル信号処理技術によって、マイクに入ってきた声のうち「高齢者が聴きにくい声の成分」
「周囲のノイズにかき消されがちな成分」だけを取り出し、そこだけを強調します。一方で高齢者に聴こえて
いる声の成分は強調することなく、むしろ大きすぎる成分は音量を抑えて聴かせます。

普段はVOICE+ の存在を忘れてしまうほど自然な音質なのに、高齢者にとっては言葉がハッキリと浮き上がった
ように聴こえるのです。VOICE+ は、これからの高齢顧客対応に無くてはならないアイテムになるでしょう。

VOICE+の特長

聴力低下を補うために企業側で提供できるコミュニケーション支援ツールです。長年の音響機器の開発を行ってきたオリオン株式会社機の音質改善技術に最新の補聴技術を組み合わせた、聴こえやすさに特化したスピーカー。お客様や患者様、聴こえにお悩みを感じ始めた方々に寄り添い、窓口応対をはじめとした対面コミュニケーションの質と価値を向上することができます。

150,000円(税別)〜
※申込台数により変動、スタンド型の提供もございます。

音質の周波数特性改善

高周波のレベル補正で子音が聴こえやすく

高い周波数のレベルを上げることで明瞭感が増して子音が聴きやすくなります。デジタルシグナルプロセッシング技術による高音質処理を搭載しています。

ダイナミックレンジ補正

大きな音は小さく小さな音は大きく補正

小さい声は聴こえにくく、大き声はうるさく感じるといった難聴者の特徴に対して、「VOICE+」は「聴こえる範囲」にフォーカスし、聴きとりやすい音量に自動補正する機能を備えています。

最大2.6倍の改善効果

補聴器の技術を活用し雑音の中でも聴こえやすく

日常的な雑音環境下における比較試験で言葉の聴きとり正答率に置いて1.6倍〜2.6倍の改善効果が確認されました。繁華街レベルを想定した70dBの雑音の中でも、明瞭な音を聴きとることができています。

VOICE+の導入効果

01

大きな声を出さなくてもよいのでまわりに迷惑がかからない

02

聞き返しなどのストレスが無くなる

03

窓口などでの高齢者とのコミュニケーションがスムーズに

VOICE+の活用シーン

銀行や医療機関、調剤薬局、介護施設など、高齢者に応対することが多い窓口
高齢者との接客時間の改善対策
接客応対のさらなる満足度向上

利用者の声

越前市役所 ご担当者様

自分が伝えたいことだけではなく、聴き手とその周りの方に自然で違和感なく過ごしてもらうためにも使っていきたいです。

鯖江市役所 ご担当者様

単に音が大きくなるのかと思っていました。“聴きやすい音”に変わるんですね。

協力・提携会社

VOICE+のお問い合わせ

VOICE+に関するお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから。

お電話でのお問い合わせ

03-5389-5894

10:00 ~ 18:00 (土日祝日除く)

totop