コールセンター業務で使えるChatGPTプロンプト集

コールセンター業務で使えるChatGPTプロンプト集

昨今注目を集めているChatGPTですが、その性能を最大限に活用するには、最適な「プロンプト」を与える必要があります。本資料では、意図する回答を得るためのプロンプトを書くポイントとコールセンター業務に活用できるプロンプト集をご紹介します。ぜひご活用ください。

目次
1. 良い結果を得られるプロンプトを書くためのポイント
- 対話型生成AIのプロンプトで意識すべき6つの原則
- 深津式プロンプト・フレームワークのご紹介

2. コールセンターにおけるChatGPT活用シーン

3. ChatGPTプロンプト集&サンプル会話を用いた検証例
- プロンプト1 応対履歴の要約
- プロンプト2 対話からのQ&A抽出
- プロンプト3 コール分類
- プロンプト4 チャットボット学習データ作成

※本資料は、2023年10月時点でのChatGPT(GPT4.0)をベースとしたサンプルプロンプトです。
※ChatGPTの性質上、本資料と同じプロンプトを利用しても異なる回答を行う場合があります。
※本資料の内容は、回答精度の向上を保障するものではございません。参考情報としてご活用ください。