Develop 品質を育てる

品質の向上は顧客の期待を知ることから始まります。TMJには、組織的・継続的に品質改善するための、調査・計画・実践のサイクルがあります。

  • クライアント・バリュー・サーベイ

    クライアントがTMJに何を期待し、どう評価しているのかを客観化させていただくために、広範な観点で、さまざまな立場の方に伺う定期的な調査です。

  • 品質管理プログラム

    横断的にオペレーションの品質を評価する部門が、各業務の品質を、対話のモニタリングから、業務のKPIまで詳細に定点観測し、フィードバック・指導します。

  • 従業員満足度調査・360度調査

    高いオペレーションの品質は、満足度の高いスタッフから生み出されます。職務環境から人間関係、マネジメントまでを定点調査し、組織的に改善向上します。

Develop 人材を強める

体系的な研修プログラム、現場でのOJTやモニタリングを中心としたマネジメントの仕組みにより、業務に最適な人材を育成します。

  • TMJユニバーシティ

    オペレータを指導・監督する立場にあるLSV・SVからマネジャーまでを対象に、合計約80講座を超える個別研修プログラムを有する社員教育研修の専門機関です。

    ISO9001 JQA-QMA14346 TMJユニバーシティ 外部のコールセンター向け研修 企画開発および実施
    • LSV(Lead Supervisor):リードスーパーバイザー
  • LSV・SV交流会

    離れた拠点で働く社員が顔を合わせて話し合い、日頃の問題意識や仕事上の悩みを共有し、相互に解決の事例を伝え合うためのプログラムです。

  • モニタリング・コーチング

    オペレータのスキル向上は、最適な配置と現場での業務に即した監督と指導で行われます。LSVやSVからのモニタリングやコーチングは、人材強化の主軸です。

無料のお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-777-50010:00 ~ 18:00 土日祝日除く