menu

チャットサポート

チャットボットから有人チャットまでシームレスにサポート

チャットボットによる自動応答と
有人チャットへのシームレスな対応により
問い合わせの解決を実現します。

チャットボットの自動応答と、対話履歴を引き継いだ有人対応の最適な切り替えを可能とする
導線設計と運用をサポートします。シナリオ設計・導線設計・ナレッジ整備を含めた導入に必要な
環境構築から運用までを一気通貫で行うことで、短期間かつ低コストで開始することができます。

チャットサポートの特長

チャットボットと有人チャットをワンストップでご提供、コンタクトセンターの現状課題を解消します。

導入目的や役割を明確にする要件定義

貴社の課題や目的、ターゲットの特性に合わせ、チャットサポートの役割を明確にし、自動応答と有人チャットの最適な組み合わせを実現できるよう弊社主導で要件を定義。電話、チャット窓口などチャネルごとのAHT(Average Handling Time/平均処理時間)、完了件数などの運用視点、自己完結率などのユーザー視点、コスト削減効果での応対コスト視点など、多角的なKPI設計を行います。

顧客接点チャネルの全体最適を図ったシナリオ設計

応対シナリオや問い合わせ履歴、FAQなど、コンタクトセンターで取り扱うデータを複合的に分析、既存のFAQへの導線も含め、チャットボットで自動回答する内容、有人で対応する内容の切り分けや誘導するタイミングなど、顧客接点チャネルの全体最適を図ったシナリオ・導線設計を行います。

継続的な改善サイクルを実現するナレッジの整備・活用

チャットのテキストデータ、メニュー遷移のログデータをコンタクトセンター既存の共通のナレッジと合わせて活用、ナレッジ整備の促進とコスト削減、CX向上に向けた継続的な改善サイクルを実現します。

有人チャットの機能

チャット機能

お客様とテキストで会話ができます。

スタンプ機能

表情のついたアイコンが表示できます。

対話履歴機能

1人のオペレータが複数のお客様と同時にチャットできます。

定型文管理機能

お客様との対話を記録できます。

キーロガー機能

お客様がチャットに入力中の文書を送信前に、オペレータが確認することが可能です。お客様が送信する前に、準備をすることが可能です。

ファイル送信機能

画像やファイルを送信することができます。

チャットサポートの導入効果

01

チャットボットの自動応答と有人対応の最適な切り替えによるCX(顧客体験価値)の向上

02

応答率や解決率の改善による顧客満足度向上

03

WebFAQや案内ページ誘導による応対効率の向上

チャットサポートの活用シーン

機器の操作や各種書類作成の支援を行うカスタマーサポート
インターネットで商品やサービスを提供する企業の受注窓口
FAQやマニュアルなどと連携した案内をする問い合わせ窓口

チャットサポートのお問い合わせ

チャットサポートに関するお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから。

お電話でのお問い合わせ

03-5389-5894

10:00 ~ 18:00 (土日祝日除く)

totop