menu

AIテキスト分類

原稿の確認や投稿のチェックなどにAIを活用

大量のテキストデータをAIで自動分類、
データの前処理や設定、加工もサポートします。

正確性担保が難しく、これまで人手に頼らざるを得なかった業務、たとえばWeb広告や投稿・メールなどの「不正検知」、
大量のお客様の声(VOC)や蓄積された事例・判例からの「有効情報の検出」など、
機械学習を活用し大量テキストを自動分類するサービスです。

AIテキスト分類の特長

業務の効率化

テキストを読む作業をAIにより自動化

生産性向上

有人では不可能な大量のデータを正確に処理

納期短縮

自動化により、スピードアップを実現

コスト削減

すべてを有人で対応するよりも、安価

均一な品質

AIにより、人による判断のブレを排除。品質を均一に保つことが可能

柔軟な対応

有人対応を組み込むことで、例外的な処理にも対応

サービス範囲
メニュー 内容
効果確認(PoC) 本格導入時の有効性を明確にするための効果検証を行います。
業務委託(BPO) システムへの機械学習を含め、データ加工から納品までの一連の業務を行います。
前後業務委託システム連携 処理前のデータ収集や加工、処理後のデータ格納等、ご要望の業務を行います。

AIテキスト分類の導入効果

01

大部分の「チェック不要テキスト」を事前に取り除くことができる(30%〜60%)

02

担当者は疑いのある文章のチェックに集中することができる(品質向上)

03

チェックスキルに応じたチェックリストの割り振り(生産性向上・品質向上)

AIテキスト分類の活用シーン

店舗検索・予約サイトの掲載内容確認
コミュニティサイトなどの投稿内容の監視
人材採用時の応募情報の振り分け
問い合わせ内容に応じた回答事例の検索

AIテキスト分類のお問い合わせ

AIテキスト分類に関するお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから。

お電話でのお問い合わせ

03-5389-5894

10:00 ~ 18:00 (土日祝日除く)

totop