ニュース&トピックス

グローバルネットワークを活かしたBPOサービスの
ラインアップを拡充

2016.08.24

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うベネッセグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下、TMJ)は、海外子会社と国内拠点双方の強みと、グローバルネットワークを活かした、BPO(ビジネスプロセス・アウトソーシング)サービスのラインアップを拡充します。

TMJは2015年8月にフィリピン・マニラに海外子会社を設立。高い専門性とコスト優位性を活かした海外子会社と国内拠点が連携してBPOサービスを行うスキームを構築し、2016年6月には同スキームを活用した間接業務(人事・総務・経理等)の運用を開始しました。

このグローバルネットワークを活用したBPOサービススキームを発展させ、活用ニーズの高い3つのサービスラインアップを拡充。日本語ができる人材を保有することで、海外子会社の対応可能範囲を広め、品質とコストの最適化を実現しました。今後もクライアントニーズに応えるべく、順次サービス拡充を行い、より多くのお客様に利用しやすいサービスラインアップを整備します。
 

≪グローバルネットワークを活かしたBPO新サービス≫                                その他、順次メニュー化

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課 広報チーム 泉
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843