ニュース&トピックス

フィリピンで『マニラ第2センター』開所式を開催

~ベネッセグループ内企業との連携強化および
オフショアBPO事業に対応するハイブリッドセンターを設立~

2017.03.23

コールセンター・バックオフィス(事務処理センター)の構築・運営を行うベネッセグループの株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:丸山 英毅、以下、TMJ)は、100%出資子会社「TMJP BPO Services, Inc.」(所在地:マニラ首都圏、以下、TMJP)が3月1日に営業開始した、『マニラ第2センター』の開所式を3月17日に開催しました。

開所式には、クライアント企業の関係者をはじめ多くの方にご出席いただき、開所を祝うスピーチやセレモニーなどを行いました。

  • 開所式の様子
  • TMJP 代表取締役社長 伊藤 伸司によるスピーチ

TMJP BPO Services, Inc. 代表取締役社長 伊藤 伸司 のコメント

「本日無事にマニラ第2センターの開所式を執り行えたことは、皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。弊社は『TMJP, your global success story.』を経営理念に、クライアント企業をはじめ従業員一人ひとりのサクセスストーリー実現の一助となれるよう、更なる成長を目指します」

株式会社TMJ 代表取締役社長 丸山 英毅 のコメント

「皆様ご多用の中、開所式にお越しいただきありがとうございます。マニラ第2センターの開所が、TMJとTMJPの協業を加速させ、事業の幅が広がる大きなマイルストーンになると期待しています。引き続きフィリピンの特性を活かした事業展開を推し進めます」

マニラ第2センターの概要

TMJは、2015年12月にフィリピン初進出となる『マニラ第1センター』を設立し、日系企業向けにコールセンター・バックオフィスなどのオフショアサービスを中心としたBPOを展開しています。今回設立した『マニラ第2センター』は、ベネッセグループ内企業のサービス拡張に対応できる強固な事業基盤を有し、オフショアBPO事業と双方を受け入れるハイブリッドセンターの役割を担います。

拠点名 :マニラ第2センター
所在地 :6F One Felicity Center
     Commonwealth Avenue,Barangay Holy Spirit, Quezon City, Philippines
席数  :136席 
事業内容:オフショアでのコールセンター・バックオフィスサービスなどBPOサービスの提供
営業開始:2017年3月1日

今後の展開

ASEANにおける事業基盤の拡大を進めるとともに、中長期的にはフィリピン国内向けカスタマーサービス、欧米外資系企業向けに英語によるBPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)サポートなどさまざまな業務を通じた事業拡大を目指します。

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課 広報チーム 泉・小島
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843