お電話でのお問い合わせ
03-5389-5894 10:00 ~ 18:00 (土日祝日除く)
menu

働き方改革支援サービス

働き方改革推進に貢献するサービス・ソリューションをご提供します。
人手不足の解消や業務の効率化などの課題を総合的に解決します。

アセット 3
アセット 3 CLOSE

特長

金融・製造・流通・サービスなど業種を問わず専門的な業務にもご対応いたします。
貴社の現状把握からソリューションをご提案、さらに運用や改善までご提供いたします。
導入・移行段階で発生する貴社側の準備や作業などのご負担が最小限で実行できます。
コスト、人員、品質など、どの段階でも最適化に努め、貴社の経営戦略に貢献します。

1

BPR(業務再構築)

●業務のムダや重複を見直し
●業務に見合った人員体制の構築
●マニュアルやフローの整備
●業務のブラックボックス化を解消

2

ハイブリッド人材派遣

●目の前の人手不足をいち早く解消
●類似業界、業務経験者のアサイン
●外部委託化に向けた準備としての委託契約

3

業務自動化サポート

●定型的なPC操作の自動化
●紙帳票のデータ化
●自動化の導入検討からサポート

導入のステップ

1

現状把握

簡易分析ツールを使用し、現状をクイックに調査。改善活動の合意・着手をはかります。
2

ソリューション検討・提案

改善対象となる業務の内容・規模・難易度・システム・コストメリット等を鑑み最適なソリューションを御提案します。
3

業務移管

貴社と連携しながら、抜け漏れなくスムーズに業務の負荷軽減に向けた移管を進めます。
4

業務委託運用

業務開始後も常にコスト削減、品質向上、人員の適性化に取り組み、貴社の事業に貢献します。

ステップ1:現状把握

業務量調査ツール「BPEC」を用いて低負荷・短期間・低コストで業務量・難易度・プロセス・フローをクイックに改善活動の合意形成・着手を図ります。
簡易調査フロー

※改善対象がすでに絞り込まれている場合などにおいては、簡易的な現場視察を実施し、実際の業務手順や画面遷移を確認したうえで改善ポイントを探ることも可能です。

結果に基づき、対象業務の内容・規模・難易度・システム・コストメリット等を鑑み、最適なソリューションをご提案します。

BPR(業務再構築)

業務調査での業務プロセス・フローをさらに詳細化して掘り下げ、調査担当者や業務設計専門チームが連携し、現場運用に即した業務見直しを検討します。

ハイブリッド人材派遣

年間6,000人を採用する豊富なノウハウ・実績や、類似業界・業務経験者の
アサインなどを検討します。

業務自動化サポート

現場の業務運用を踏まえ、人による作業と自動化すべき作業との繋がりや全体の流れを考えながら、業務全体の最適化をはかります。

ステップ2:ソリューション検討・提案

業務委託化に向けたBPR(業務再構築)

代表的な業務再構築の方向性

廃止・組換・統合 標準化 組織・体制最適化 自動化
  • 工程ごとに分業
  • 類似・重複業務の廃止・統合
  • ルールや承認フローの簡略化
  • ベテランの経験に頼っていた業務をマニュアル化
  • 担当者ごとに異なる業務手順を統一化
  • 契約社員や派遣社員の業務領域を広げる
  • 設備・システム・業務をアウトソース化
  • 定型的なPC作業にRPAを導入
  • 紙帳票のデータ入力にOCRを利用
ステップ3「業務移管」へ ②人材派遣も検討 ③業務自動化サポートを検討
品質・効率・コスト等の観点からより良い業務プロセスの構築
業務フロー・マニュアル等、各種ドキュメント類の整備

ハイブリッド人材派遣

管理者を含めた人材提供 標準化された選考・検査プロセス
  • 管理者+オペレーターをセットの「ユニット」でご提供
  • 勤怠管理・メンタルケアなどは弊社で実施
  • 豊富な採用実績にもとづいて確立された選考プロセス
  • 蓄積された採用・育成経験データに基づく採用検査システム
業務習得・整理に向けた支援 社内外の連携による採用計画
 

通常業務をしながら、業務整理や可視化・改善の専門部署の支援によりフローやマニュアルを整備
・社内異動・応援:
業務・業界経験者など社内よりリストアップし、異動・応援を検討
・協力会社の活用:
実績豊富な人材協力会社により、柔軟・迅速に採用
・採用媒体の活用:
専門部署による、地域や年代・業務特性に応じた人材募集媒体戦略

業務自動化サポート

業務自動化を支えるサービス・ツール

RPA AI-OCR+RPA
 

定型的なPC操作を自動化

・作業工数を大幅に削減し、作業の抜け漏れやミスを防止
・豊富な事務業務の運用経験・知見を活用し、現場の事務運用に即した導入・運用を実施
・単に導入するだけでなく、人が運用する部分を含めた全体最適化

紙帳票処理のプロセス全体を最適化

・人工知能により手書き文字も高精度で認識
・OCRの認識結果を人がチェックし、正確性を担保
・書類不備連絡やe文書法対応など、前後工程も含めて対応可能
・RPAと組み合わせて、ファイル移動やデータ加工も自動化

業務管理システム AI(テキスト校閲・分類)
 

管理業務の効率化・改善活用

・業務フローをブラウザ上で簡単に記述・修正・版管理
・入力フォーム・ワークフローを即時に構築
・プロセス単位で工数やリードタイムを自動計測・蓄積・集計

テキストデータの
校閲・分類の効率化

・人工知能により手書き文字も高精度で認識
・OCRの認識結果を人がチェックし、正確性を担保
・不備解消連絡やe文書対応など、前後工程も含めて対応可能

ステップ3:業務移管

調査担当者や業務設計専門チームとクライアント様とで密に連携しながら、
抜け漏れなくスムーズに貴社の業務負荷軽減に向けた移管を進めます。

最適化・標準化された業務設計・移管手法 専門的・属人的な業務の平準化

ステップ4:業務委託運用・改善

1

貴社とセンター間の情報共有

・TMJ独自の情報共有・周知システムを活用
・マニュアル等の更新状況を常時クライアント様と連携

2

人員体制とコストの最適化

・人員体制構築・シフト作成
・地方拠点を活用
・委託によりコストの変動費化

3

業務改善・人材育成

・TMJ独自の品質管理、工数計測・作業ナビゲーションツール等の活用
・製造業のQCサークル手法の導入、好事例やノウハウを共有
・定期面談やフォロー研修・習熟確認テストなどを実施

導入事例

損害保険会社様

自動車保険の契約手続きに関する事務業務

詳細はこちら

課題

  • 事業拡大にともなう業務負荷増大を減らしたい
  • 繁忙時の事務処理遅延を解消したい

改善ステップ

  1. 業務量調査により、業務種類・業務量・プロセス・フローを可視化
  2. BPR専任チームによる業務詳細化およびプロセス見直し
  3. 業務難易度等、担当領域を切り分けたうえで一部業務をTMJへ委託化
  4. TMJの業務運営ノウハウを活用し、改善PDCAを運用

改善ポイント

  • 一人のスタッフが様々な工程を行うことにより業務が属人化し、生産性もバラつきがあった
     → 工程を整理し、チーム制とすることで属人化を防ぎ、生産性を向上
  • お客様が記入する契約書類が分かりづらく、記入不備が多く発生していた
     → 帳票レイアウト改善により不備発生件数を約40%削減
  • 平易な事務作業も社員様が実施しており、本来のコア業務を圧迫していた
     → 平易な作業を抽出・委託化することにより、社員様のリソースを確保
成果
  • 比較的簡単で定型的な作業を外部委託化し、社員様の業務負荷軽減およびリソース確保
  • 業務量の繁忙に応じて受託者(TMJ)側が人員体制を拡大することで、処理遅延を解消
  • 外部委託契約を業務量に応じた課金形態にすることにより、コストを変動費化・最適化

通訳・翻訳会社様

通訳業務における通訳人員コーディネート・進捗管理・納品事務

課題

  • 業務の属人化による非効率や慢性的な繁忙を解消したい
  • 社員の意見をくみ取り、働きやすい環境を実現したい

改善ステップ

  1. 業務量調査により、業務種類・業務量・プロセス・フローを可視化
  2. 事務センター管理者とBPR専任チームが連携し、業務手順やマニュアル・ルール等を標準化
  3. 事務アシスタント系の業務を共通化し、外部委託化すべく切り分け・切り出し
  4. 帳票やシステム・データの流れも合わせて整理し、改善点を抽出

改善ポイント

  • コーディネーターが個々でアシスタントに口頭指示しており、ルールやフローが統一されていない
    → 標準化したうえでドキュメントとして可視化・整理し、脱属人化をはかる
  • 比較的簡易・定型的な作業の切り出し・外部委託化
    → アシスタント業務を共通作業化し、切り出して委託へ移管を実施
  • 紙運用・システムの見直し
    → 業務と紙・システム入力などの流れを整理。ペーパーレス化に向けたポイントを抽出
成果
  • 1案件あたりの生産性27%向上し、クライアント収益改善に貢献
  • 定型的なルーティン業務にとられていた時間・リソースを、より事業の中核となる業務へ再配分
  • クライアント様の他部門(間接部門等)にも応用展開するべく、システム全体の見直し・最適化を検討

お問い合わせ