お電話でのお問い合わせ
03-5389-5894 10:00 ~ 18:00 (土日祝日除く)
menu

【業務量調査事例】
業務の難易度、判断、属人化の問題…
スキルに応じた最適配置で対応人数を17%削減

損害保険会社 様

アセット 3
アセット 3 CLOSE

業務内容

損害保険会社における保険の計上・等級調査業務

可視化の目的

業務状況を可視化し、今後の業務改革・効率化に向けた改善ポイントを把握する

調査対象

損害保険の計上業務、等級調査業務を担当している社員 22人

プロセスの概要

抽出された課題と改善ポイント

【課題1】
一人のスタッフがさまざまな工程を行うことで
業務が属人化し、生産性にもばらつきが発生

▶ 一連の工程を整理し、業務手順を統一することで標準化
属人化を防ぐためにチーム制を導入

 

【課題2】
お客様が記入する契約書類がわかりづらく
記入不備が多く発生していた

▶お客様がミスしやすいポイントを踏まえた帳票レイアウトの改善

 

【課題3】
簡単な事務作業も社員が一律に実施しており、
本来のコア業務を圧迫していた

▶ 専門性を必要としない簡易な作業を抽出し、外部委託を検討

改善結果

1.簡易な事務作業を委託化することで社員の負荷を軽減

2.帳票の改善により不備発生件数を約40%削減

3.人員の配置を再構成した結果、対応人数を17%削減

業務量調査・分析パッケージの特長

業務可視化と課題抽出を実用的・実利的に「低コスト・短期間・低負荷」で実現するために開発されたソリューションです。

資料ダウンロード

関連資料「失敗しない業務改善の進め方」
無料ダウンロードはこちら

お問い合わせ
10:00 ~ 18:00 (土日祝日除く)