menu

ニュース

コンタクトセンター・アワード2013 オフィス環境賞「優秀オフィス環境賞」を受賞

〜常に変化するオペレーションを想定したオフィスコンセプトが高く評価〜

2013/09/18 受賞

このたび、株式会社TMJ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 純一、以下、TMJ)は、働きやすい配慮がされたコンタクトセンターを表彰する「コンタクトセンター・アワード2013オフィス環境賞」において、優秀オフィス環境賞を受賞しました。

受賞した札幌第2センターの全景/表彰式の様子

「コンタクトセンター・アワード2013オフィス環境賞」とは?

コンタクトセンター・アワードは、コンタクトセンターの現場における業務改善の取り組みを相互に称えあい、知識・経験を共有すること、さらには、受賞社資料の閲覧、ワークショップや交流会での発表と意見交換、申請内容の発表会、最終審査会、懇親会などの場を通じて、より実際に即した活動を知ることを目的に開催されています。2013年度より、優秀なオフィス設計や建築、地域の共生や環境にこだわった施設、また高度なITやセキュリティの展開された施設を選定・記録し、その活動と業績を広く社会に伝えることにより、英知としての活動の価値を浸透させることを目的として「コンタクトセンター・アワード2013オフィス環境賞」が新設されました。

9/12(木)に東京・品川のコクヨホールで開催された表彰式に、優秀賞を受賞した10社が登壇しました。TMJの受賞概要は以下のとおりです。

「優秀オフィス環境賞」受賞概要

活動テーマ :
「規模の増減や業務内容の変化に柔軟に対応するオフィスレイアウトの設計
(ファシリティスタンダード)の導入」(札幌第2センター)

受賞理由   :
アウトソーシング業務の特性に合わせた柔軟なレイアウト変更や、予め想定した目的にかなう導線のデザインなど、ファシリティマネジメントを科学した使い勝手の良いセンターとなっている。
常に変化するオペレーションを想定したコンセプトが素晴らしい。(表彰式での主催者コメントより抜粋)

今回受賞した札幌第2センターは2009年の第22回日経ニューオフィス賞において、「北海道ニューオフィス奨励賞」および「札幌商工会議所会頭賞」も受賞しており、働く従業員が「誇りに思える環境」をコンセプトに設計されたオフィスは、従業員のES(従業員満足度)を高め、『コンタクトを科学する』という、TMJの目指すコンタクトセンター運営を実現できる空間となっています。

センターレイアウト/研修室/休憩室(札幌第2センター)

【ご参照】第22回日経ニューオフィス賞「北海道ニューオフィス奨励賞」・「札幌商工会議所会頭賞」を受賞

 

————————————————————————————
《ご参考》(コンタクトセンター・アワード2013運営組織)
【主催】株式会社リックテレコム コンピューターテレフォニー編集部
【共催】イー・パートナーズ(有)
【後援】(株)JDMコンサルタント
————————————————————————————

本件に関するお問い合わせ

事業変革本部 事業企画部 広報・宣伝室 泉・小島
Email:pr@tmj.jp TEL:03-6758-2016 FAX:03-5389-5843

totop