インターネット・データ・センター(IDC)

業務継続リスクの最小化と業務実施場所の柔軟性を確保します。

強固でセキュアな新コンタクトセンター基盤

主要IT設備を耐震・防災対策を万全に備えたデータセンターに配置

  • 地震などの自然災害に対する可用性が大幅に向上
  • 自家発電設備を備えているため、停電時にも継続運用が可能
  • 24時間365日の障害監視体制を整備
  • 監視カメラ、入室時指紋認証など厳重なセキュリティ管理を実施

主要IT設備を冗長化し、可用性を向上

  • PBX( Private Branch eXchange 構内交換機)は筐体内での2重化に加え拠点側にスタンバイ機を配置する多重構成を採用
  • WAN(Wide Area Network 広域通信網)からフロアまでの主要ネットワーク設備をすべて二重化
  • データセンターと拠点を結ぶWANは異なるキャリアで二重化

複数拠点にまたがる大規模なコールセンター運営を可能に

音声設備(PBX・ダイヤラー)を拠点毎に設置するのではなく、1ヶ所に集約し集中管理を行うIPセントレックス構成を採用

  • 一時的な規模拡大に対しても、他拠点での対応が容易に可能
  • 指定の拠点にWAN回線とIP電話機を設置することにより、短期間で受電環境を構築

無料のお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-777-50010:00 ~ 18:00 土日祝日除く