menu

帳票マネジメントサービス

伝わりやすい帳票デザイン、処理プロセスに改善

帳票やドキュメントの「わかりにくさ」の原因を把握し、
帳票改善とワークフローの最適化を支援します。

申込書や各種ご案内などお客様向け帳票の「わかりにくさ」は、コールセンターへの入電件数の増加やお客様の離脱など、
無駄なコストや機会損失につながりかねません。帳票マネジメントサービスは、
わかりやすく不備率が起こりにくい帳票デザインと、効率的に処理できるワークフローの改善をご提案します。

帳票マネジメントサービスの特長

帳票・ドキュメントを評価し改善点を抽出

評価対象の帳票を基準項目に基づき評価します。

情報量

色彩設計

フォント

レイアウト

導 線

文章表現

記入欄

事務効率

ワークフロー分析でプロセス上の問題点を洗い出し、帳票設計に反映

事務処理手順とシステム上の運用手順を可視化。プロセス上の問題点や稼働上の問題点を洗い出して分析し、帳票設計に反映します。

業務量調査で
作業手順フローを作成

「作業工程」と「帳票/システム」
との関係性を可視化

情報の流れから
改善施策の方向性を提示

帳票マネジメントサービスの導入効果

01

記入しやすさによる書類の不備率の低減

02

お問い合わせ・苦情数の削減

03

会員獲得の促進

帳票マネジメントサービスの活用シーン

表示が見づらいことでユーザーのストレスにつながるもの
・一般的な文書類
・報告書
・挨拶状
・封筒、カレンダー、手帳、時刻表など
内容がわかりにくいことでユーザーの不利益につながるもの
・保険や金融商品の申込書
・告知書
・請求書
・パンフレット
・報告書、製品マニュアル、電子商取引画面、ATM画面など
活用される業種・業界
・生命保険会社
・損害保険会社
・投信信託会社
・銀行
・自治体

帳票マネジメントサービスのお問い合わせ

帳票マネジメントサービスに関するお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから。

お電話でのお問い合わせ

03-5389-5894

10:00 ~ 18:00 (土日祝日除く)

totop