立ち上げ・運営標準手順書(SOP)

継続的な改善ができるコールセンター、バックオフィスセンターを設計・構築・運営するための標準手順書

SOPは、全体のフロー、各タスクのフロー、ブレークダウンされたタスク項目それぞれについて目的や達成目標、何をインプットし作成していくのか詳細に記述された立ち上げ・運営標準手順書です。迅速な業務立ち上げや結果数値の向上、ミスの防止、運営効率の向上につながります。

コンサルティングプロセス(コンサルティングプロセス)、プロジェクトマネジメント(プロジェクト企画、プロジェクト定義・計画、プロジェクト進捗管理)、オペレーション(キャパシティ設計、サービスゴール設計、組織設計、リスク設計、運営設計、業務フロー設計、品質管理設計)、ファシリティ(ファシリティ設計)、ヒューマンリソース(人材調達、人材育成)、テクノロジー(テクノロジー設計)

概要

クライアントニーズに基づきコンサルティング(任意)からセンター立ち上げ、運営体制構築、カットオーバー後の運営改善までの手順・考え方についてのSOP(Standard Operations Procedure:標準手順書)です。

ポイント

立ち上げ手順/成果物フォームの標準化

手順、成果物フォームの標準化によりセンター立ち上げを効率化(工数短縮、コスト削減)し、プロジェクトの進捗管理、リスク低減、センターの運営品質の作りこみに注力します。

運営改善、提案力強化

運営後の業務改善、クライアントへの提案力を強化することにより収益率の改善に寄与します。

  • 新規業務立ち上げ
    期間の短縮

  • 成果の最大化および
    効率的なセンター運営

  • 人材の
    早期育成

  • 蓄積された
    ノウハウの活用

  • 新規業務の立ち上げ
  • 既存業務の拡大
  • 既存業務の改善

無料のお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-777-50010:00 ~ 18:00 土日祝日除く