ニュース&トピックス

上海子会社が2012年度の『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』ならびに『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』を受賞

2012.10.05

ベネッセグループの株式会社 TMJ(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:林 純一、以下、TMJ)の中国(上海)現地子会社である、益峰客戸関係管理(上海)有限公司(英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc. 以下、VCS)が、2012年度の『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』、ならびに、『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』をダブル受賞しました。

VCSは、2008年にこれらの賞をダブル受賞して以来、5年連続で受賞の栄誉に輝いています。

『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』、
『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』について

このたびVCSが受賞した『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』ならびに、『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』は、それぞれ中国サービス貿易協会(商務省所属)と中国情報協会(国家発展改革委員会所属)が主催する表彰制度です。

コールセンター、Eコマース、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、ソフト開発、小売といった多様な業界の、2000社を超える企業を対象に厳正な審査が行われ、『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』にはVCSを含む8社が選ばれました。同様に『中国カスタマーサービス貢献大賞』には5社が選ばれました。VCSは、両賞ともに5年連続の受賞となるとともに、外資系企業では唯一の受賞となります。

【受賞理由】
 ● 業務の運営管理が非常に優れている
 ● 他社に先駆けて、ハイエンド市場で確固たる地位を確立している
 ● 多数の有力な多国籍企業に認められた高品質なサービス

  • 『中国最優秀アウトソーシングカンパニー大賞』の盾
  • 『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』(テレセールス分野)』のトロフィー

中国(上海)におけるVCSの活動概要

VCSは、2002年にTMJの100%出資中国現地法人として設立され、今年7月に10周年を迎えました。上海市内に約1,300ブースのコンタクトセンターを有しており、その規模は、日本企業が中国で運営するコンタクトセンターでは最大規模を誇っています。運営においては、TMJが長年にわたり培ってきたコンタクトセンター運営のノウハウやマネジメント手法を取り入れ、日系企業、欧米系企業を中心に高い評価をいただいています。さらに今年からは、TMJが得意とするQC手法を用いた改善活動を開始しています。このたびの『中国最優秀アウトソーシングカンパニー賞』、『中国カスタマーサービス特別貢献大賞』の5年連続受賞は、こうしたさまざまな取り組みの成果であり、今後もクライアントへの貢献を目指して、さらなる品質・生産性の向上に取り組んでまいります。

益峰客戸関係管理(上海)有限公司(VCS)概要

● 英語名:Value Communication Services (Shanghai), Inc.
● 設立:2002年7月
● 本社所在地:中国上海市宝山区真華路1781号
● 代表者:董事長兼総経理 宋 健名
● 株主:株式会社TMJ(100%出資)
● 主な事業内容:CRMコンサルティング、コンタクトセンターコンサルティング、市場調査など

お問い合わせ先

営業本部 営業支援部 広告宣伝課
Email:pr@tmj.jp
TEL:03-6758-2016
FAX:03-5389-5843