menu

導入事例

大手人材サービス会社 様

SMSとRPAを活用し転職希望者との面談設定率を改善

転職エージェントサービスに申し込む転職希望者は、往々にして複数の人材サービス会社に登録します。競合より早くサービスを利用してもらうためには、登録から如何に早く本人にアプローチして、アドバイザーとの面談を設定できるかが重要です。転職アドバイザーとの面談設定業務を行うセンターにおいて、TMJのツールを導入したことで、継続して目標を上回ることを実現できました。

課題
  • 会員登録されてから、如何に早く本人にアプローチして面談を設定できるか
  • パフォーマンス向上の施策に加えて、変動する申込・面談設定対象リスト/業務量に合わせた稼働率・生産性向上の施策を両輪でバランスよく回すこと
提案

オペレーションを効率化させるための提案をしました。

  1. 架電量予測とそれに合わせた稼働
  2. 申込みリストの振分け、架電結果、次期架電タイミング等のコントロールを徹底
  3. 接触率をあげるためにSMS配信によるアプローチ強化
  4. 架電以外の事務作業をRPAを導入し極限まで省力化
  5. 徹底したモニタリングを行い、ハイパフォーマーのナレッジを早期展開
RPA対象業務の抽出例
RPA対象業務の抽出例

成果

  • 適正な稼動コントロールとアプローチの改善により面談設定率が向上
  • リストマネジメントやスクリプトの見直しに加え、接触率・生産性を向上させるツールを効果的に導入して生産性を向上【生産性 24.8%の改善/初回接触 6.3%から12.1%に向上】

関連する事例

資料ダウンロード

TMJが豊富な経験と最新技術を駆使して得た、業務の効率化やスキル向上に役立つ実践的なノウハウや知識を、無料でご提供します。

totop