導入事例

クレジットカード関連のアフターサービス業務

業務チーム別に生産性と品質を管理し、
バックオフィス業務の一元化で効率が22%向上!
  • 品質向上
  • 効率化
  • コア業務集中
  • 金融/保険: クレジットカード

業務概要

クレジットカードのアフターサービス業務。発行・入力・売上の3チーム制で月間約5万件の処理業務に対応している。
発行チーム:明細書再発送・郵送物発送・カード発行手続き
入力チーム:顧客属性変更・カード無効化・退会処理・再発行処理
売上チーム:伝票処理・売上取消/訂正処理/ハウス緊急無効

  • 課題

    本業務は、もともと全国の拠点に機能ごとに分散されていたため、業務の重複や拠点ごとのやり方にもバラつきが生じており、さらにセキュリティ面でも問題があった。また、お客様情報のクリーニングが実施できておらず、情報精度の向上も課題のひとつとなっていた。

    ●複数拠点に機能ごとに分散されているため業務効率が上がらない
    ●拠点ごとにセキュリティ管理体制にバラつきがあり問題がある
    ●不着郵便に対するお客様情報のクリーニングの精度が低く課題となっている

  • 成果

    ●業務全体を集約し、一元化するにより業務効率が22%向上
    ●セキュリティ専任者配置による管理体制を構築
    ●チーム別に生産性と品質を管理することで業務品質が向上
    ●業務全体の効率化・標準化でオペレータの業務理解が深まり、複数業務を習得するマルチスキル人材の育成にもつながった

TMJの提案

【ポイント】
①複数拠点に分散されていたバックオフィス業務を一元化することで業務効率を向上
②セキュリティ専任者を配置。ミスの発見・修正を強化し事故を未然に防ぐ体制を構築
③不着郵便に対して架電調査を実施。情報のクリーニングを強化

無料のお問い合わせ、お見積もり、資料請求はこちらから

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
0120-777-50010:00 ~ 18:00 土日祝日除く